ホーム > エリア > 再生手続き

再生手続き

民事再生はマンション等のローンを含む複数ある債務に困っている方々を対象として、マイホームを維持したまま金銭管理において再生するための法的機関を通した借金整理の手順として平成12年11月に適用されるようになった選択肢です。

 

自己破産制度と違って免責不許可事由がないので、浪費などで借金ができたようなときでも問題ないですし、破産申告をすれば業務ができなくなるような業界で生計を立てているような方でも制度の利用が可能です。

 

破産手続きの場合は住んでいるマンションを保有したままにすることは無理ですし、任意整理等では圧縮した元金を戻していくことが要求されますので、マンション等のローンも返しながら支払うことは多くの場合には難しくなるでしょう。

 

しかし、民事再生を選択することができれば、住宅ローンを除く借り入れについては相当な負債を減らすことも可能ですので十分に住宅ローンなどを返済しながら残った債務を支払い続けるようなことができるということになります。

 

ただし、民事再生は任意整理による手続きまたは特定調停といった方法と異なり特定の負債を除き手続きをすることはできませんし自己破産のように借り入れ金それ自体なくなるのではありません。

 

くわえて、そのほかの解決手順と比べてもある程度期間もかかりますので住宅のためのローンを組んでおり住宅を手放したくない場合などを除き、破産宣告等といったその他の債務整理ができない時の最後に考える手段としておいた方がいいでしょう。

 


関連記事

楽しいデートスポットと新たな発見
楽しいデートスポットって無いかな?といつも考えていたりします。平日は大体忙し い...
有楽町駅周辺のホテルのおすすめはココ!
有楽町駅は、東京駅のとなりにある駅で、皇居の南東側に位置し、北は東京駅、東に行く...
再生手続き
民事再生はマンション等のローンを含む複数ある債務に困っている方々を対象として、マ...
テスト
テスト記事です。...